厚木清南高等学校景観

緊急時の対応について

台風等の悪天時の対応について(「清南生のしおり」より)

台風、暴風雨および大雪等による悪天時に、具体的な指示が学校から出ていない場合には、次の判断に従って行動してください。

(ア)台風、暴風時の判断

1~4限の扱いについて
  1. 午前6時の時点で、神奈川県内に「特別警報」が発令されている場合、または、 「大雨」「洪水」「暴風」の3つの警報がすべて発令されてい場合は、自宅待機となります。
  2. 午前8時の時点で、「特別警報」が解除された場合、または、 「大雨」「洪水」「暴風」の警報が1つでも解除された場合は、2限から授業(試験の時は3限11:20開始)となります。
  3. 午前10時の時点で、「特別警報」が解除された場合、または、 「大雨」「洪水」「暴風」の警報が1つでも解除された場合は、3限から授業(試験の時は4限13:15開始)となります。 また、午前10時の時点で、特別警報または3つの警報が発令または継続中の場合は、 1~4限(試験の時は1〜6限)は臨時休校となります。
5~6限の扱いについて 
  1. 正午の時点で、神奈川県内に「特別警報」が発令されている場合、または、 「大雨」「洪水」「暴風」の3つの警報がすべて発令されてい場合は、自宅待機となります。
  2. 午後2時の時点で、「特別警報」が解除された場合、または、 「大雨」「洪水」「暴風」の警報が1つでも解除された場合は、 5限から授業(試験の時は7限17:30開始)となります。 また、午後2時の時点で、特別警報または3つの警報が発令または継続中の場合は、臨時休校となります。
  3. (注意)登校するときは、登校経路の安全や交通機関の状況を確認した上で登校してください。また、登校経路・交通機関の状況により欠席となり授業が生じた場合は、速やかに担任に報告してください。担任は事情を確認後公欠処理を行います。

(イ)その他の悪天候(大雨、大雪など)時の判断

登校経路の安全や交通機関の状況を各自で判断し、通常の登校手段で登校できない場合には、自宅待機となります。 また、安全に登校できるようになったら、登校してください。
(注意)登校後、速やかに担任に報告してください。担任は事情を確認後、公欠処理を行います。

(ウ)その他、学校からの緊急連絡は、「お知らせメール」と「緊急連絡用掲示板」を通じて行います。

<補足説明>
 警報発令地区が市町村単位となり細分化されたが、県内のどこかの地域で3種類の警報が同時に発令されていれば今までと同様となる。
 例えば、小田原市で洪水警報、厚木市で暴風警報、愛川町で大雨警報のように別々の地域であっても、県内に同時に3種類の警報がでていると判断し対応する。