多様な学習を支援する高等学校の推進事業

調査研究のねらい

発達障害等の生徒や外国につながる生徒など、きめ細やかな支援を必要とする 生徒に対して、様々な支援を提供する体制を構築する。

厚木清南高校は、全日制・定時制・通信制の3課程併設のフレキシブルスクールであり、 定時制・通信制が連携し、発達障害等の生徒や外国につながる生徒など、きめ細やかな支援を 必要とする生徒に対して、医療・保健・福祉・労働等の外部機関との連携のネットワークを づくりを行い、生徒一人ひとりにどんな支援ができるかを研究します。

  • 詳細(pdf)
  • 文部科学省のページ
  • 国内実態調査先
  • タブレット端末等利活用学習教材
  • お知らせ

    2016年度

    2015年度